iTunes Store(Japan)
音作りのこといろいろと書いています。 カテゴリからどうぞ
楽器、機材選びに役立つ比較カタログもあります。

2009年02月25日

アンプのつまみ イコライジング 技

アンプのつまみってそれぞれ全部、端から端まで回してみたことありますか?

入り口のヴォリュームやマスターヴォリュームはなかなか端から端までというわけにはいかないでしょうが、提案したいのはイコライザーの話です。

リハスタなどで初めてのアンプを使う時、なかなか音が決まらないってこと有りますよね?
セッティングが遅いといつの間にかメンバーがイライラしているなんてことも.....

まずある程度の音量が鳴るようにしたら、イコライザーのつまみを全て絞りきります。
だいたい3バンドか4バンドだと思いますが、次に音を出しながらどれか一つ、例えばmiddleならmiddleを全開にしてみます。

      すっごいアンプたちです
Marshall Jimi Hendrix Super 100JH Full Stack
あこがれです これで爆音鳴らしたい
【0205news05】【即納!】Hughes&Kettner (ヒュース&ケトナー)アンプヘッドとスピーカーのセ...
歪みのことならお任せ下さい イルミネーションインパクと有ります
 MESA / BOOGIE / Triple Rectifier Solo Head ギターアンプ 【送料無料】
ヘビー級です つまみいくつあるんだろ

聴き終わったらまた全部絞った状態にして、こんどはlowを全開、次にhighというように聴いていって、各バンドの特徴をつかみます。
要するにそのつまみで何が変わるのか感じ取るということです。

つかめましたね、ではセッティングを決めます。
全て絞りきった状態からまず、middleをセンターか全開の位置に固定します。
アンプによってどちら良いかが違うので、両方試してみて欲しいのですが、とにかくmiddleを固定します。

次にゆっくり良く聴きながらlowを足して、最後に徐々にhighを加えます。

4バンドの場合は、high midを基準にすると良いと思います。

そしてlow midが肝になってきます。 詳しくは他の記事でお話しますが.....

ここで大事なのは基準にしたmiddleを動かさないことです。

もしmiddleをさわりたくなっても、動かさないで! 
low と high だけで調節するのがこつです。

いかがでしょう? イツモより速く音が決まりませんか?

当然、イコライジングで音量も変わるので、最後にヴォリュームを微調整してください。

ちなみに全く反対の、全て全開の状態からひとつづつ絞っていくやり方も有ります。
マーシャルなんかはこの方が良いかもしれません。

時間があるなら両方のパターンを試しましょう。
不思議と違う音が出来上がりますよ。

役に立ちましたでしょうか?
タグ:アンプ
posted by maximize at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音作りワンポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115976533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。