iTunes Store(Japan)
音作りのこといろいろと書いています。 カテゴリからどうぞ
楽器、機材選びに役立つ比較カタログもあります。

2009年03月23日

リハーサルを録音したい

リハスタで録音する時どうしてますか?
リハーサルを録音して後でそれをもとに曲を練り直したり、サポートメンバーに渡したり、簡単なデモテープにしたり、録音したものを使いたいときっていろいろあると思います。

でもリハスタで録った音ってなんかドラムばっかりだったり、ベースが良く聴こえないとか、ボーカルが良く聴こえないとか、うるさい感じだったりすることありませんか?

そもそも何で録ってます?

最近はお手軽なMP3レコーダがたくさんあるので、使ってる方多いと思います。

リハスタに良くあるMDは便利だけど、後でコピーとか編集とか面倒ですからね。

問題にしたいのは、どこにセットして録るかということです。

このクラスのレコーダ各社びっくりするほど高音質です
【送料無料!】SONY/ソニー PCM-D50リニアPCMレコーダー【4GB】
リアルな音質 Sonyクオリティー 小さい音にも強い
【超音質 録音機】KORG / MR-1 (モバイル・レコーダー)
SACDに匹敵する音質 20GBハードディスク
★TASCAM/SD・SDHCメディア採用ポータブル・デジタル・レコーダー GT-R1
リズムマシン オーバーダビング スピード可変 キーコンントロールなど ちょっと面白いレコーダです

リハスタの天井にマイクがついてるのを良く見かけますよね。

あれってすごく理にかなってるんです。

スタジオは狭いし壁が近いので反射音が渦巻いています。
その反射音が一番強い場所はアンプの高さのところです。

そもそもレコーダのマイクの感度は非常に良いので、アンプの音は強すぎるのです。

横方向の反射は多いのですが、実は床と天井という縦方向の反射は意外と少ないのです。

つまり天井付近は比較的すっきりとしています。

そこで、攻略法です。

   まだまだあります!
送料無料!代引手数料無料!EDIROL R09 WAVE/MP3レコーダー R-09
有機ELディスプレイ コンパクトサイズのニューモデル
YAMAHA/ヤマハ POCKETRAK CX ポータブルレコーダー【三脚付】
長時間駆動と高音質 軽量コンパクト サウンド志向
多数の新機能を搭載!さらなる進化を遂げた、ZOOM H4 NEXT!!ZOOM / H4n ズーム ポータブルレ...
位相ずれのない XYステレオマイク 指向角可変 XLR/フォン接続 4チャンネルマルチも可

レコーダをマイクスタンドに取り付けて録音状態にします。
天井付近まで高さをあげてくださいね。

演奏中にヘッドホンで聴きながら、スタンドを持って歩き回ってみましょう。

この辺が良いかなと思うところを二カ所ぐらい見つけてください。

忘れないように床にテープを貼るなど、印を付けると良いでしょう。

そして両方の場所で録音してみてください。
後で聴き比べてよい方を使いましょう。
DAWを使ってる人なら少し補正するだけでちょっとしたデモテープにできるぐらいのクオリティーにできるはずです。

ちなみに天井マイクを使いたければ、レコーダをリハスタのMDなどにつないでしまっても良いと思います。
ラベル:レコーダ
posted by maximize at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音作りワンポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。